ひとり暮らしの#ふるさと納税

ひとり暮らしのふるさと納税って何が良いの?調べに調べて実際に申し込んでみます。

ふるさと納税した、山形県産特別栽培米の無洗米つや姫6kgが届く

f:id:furutax:20180111232255j:plain

山形県山形市ふるさと納税、ふるさとチョイスで『平成29年度産山形県産特別栽培米無洗米つや姫6kg 10,000円』を申し込みました。

山形市ふるさと納税といえば・・・

さくらんぼの特産地として有名ですね。特にふるさと納税の品にもなっている佐藤錦も狙っています。 

 

申込みから1週間も経たずに届く

f:id:furutax:20180111232343j:plain

無洗米つや姫2kg×3袋の合計6kgが届きました。正確な日にちは覚えてないのですが、1週間は掛かっていません。

 

ひとり暮らしには嬉しい、2kgずつに分かれているところが、1番の選んだ理由です。次に無洗米でおいしいお米で高過ぎず、大量過ぎないというのを満たしたのがこちらでした。

 

平成29年産の新米!精米年月日は申し込みの翌日

f:id:furutax:20180111232359j:plain

つや姫の無洗米2kg×3袋とも、平成29年10月31日が精米日になっています。

ふるさと納税を申し込んだタイミングが、前日の10月30日ですから、申込後、翌日に精米されたとうのが、とっても好印象です!!

 

無洗米に慣れていなくても安心の専用計量カップ付き

お米計量カップ

無洗米を普通に1合炊いてしまうと、水加減が合わないんですよね。こちらの計量カップが付いているので、お米の量が通常の水加減で合うように計れて安心です。

 

まだ無洗米を使ったことがなくても、無洗米に挑戦してみるといいと思います。お米を研がなくていいから、時短できて楽ですし、水道代も浮きます!

 

実は今回、2つの選択肢でとっても悩みました。比較したのが、同じくふるさとチョイスにある『つや姫無洗米 金芽米8kg(2kg×4袋)18,000円』です。

 

同じ2kgあたりで計算すると・・・

・1袋4,500円→平成29年度産山形県産特別栽培米無洗米つや姫6kg

・1袋3,333円→つや姫無洗米 金芽米8kg(2kg×4袋)

となります。

 

ざっくりと、1,200円近い差が出てしまいます。健康米だと言われている金芽米は気にはなっていて、食べてみたいとは思っていましたが、やはりこれだけの価格差があるということで、今回は通常の無洗米という選択をしました。

 

あと、8kgは多すぎる気もしてしまいまして・・・。6kgならひとり暮らしの私でも3ヶ月以内に消費できそうですね。

ふるさと納税した、南魚沼産のお米こしひかり真空2合(300g)×10袋入が届く

f:id:furutax:20180113230734j:plain

新潟県南魚沼市ふるさと納税、ふるさとチョイスで『 【28年産】計量いらずで簡単・便利な「真空2合パック×10袋入」 7,000円』を申し込みました。

南魚沼市といえば・・・

お米の産地として日本一といわれるほど、有名ですね。南魚沼産こしひかりと聞けば、美味しいお米というイメージできる方は多いですね。

他には、日本酒の八海山も有名です。

申込みから1週間も経たずに届く

f:id:furutax:20180113230754j:plain

真空2合パック(300g)×10袋入の合計3kgが届きました。正確な日にちは覚えてないのですが、1週間は掛かっていません。

ひとり暮らしには嬉しい、2合(300g)ずつに分かれているところと、とにかく美味しいお米を食べてみたいというのが選んだ理由です。無洗米だとなお良いのですが、南魚沼産こしひかりで手頃な量で無洗米が見つからなかったため、こちらを選びました。

私は1回につき1合ずつ炊くため、開封後1回目は、計りで150gを計り、2回めは残りの150gを使うようにします。

実際にお米を炊いてみて・・・

期待通りの美味しいお米です。つや姫より甘みが感じられます。さすが魚沼産こしひかりですね。見た目はつや姫よりはマットな感じに思いました。

 

2017年は、お米はふるさと納税ですべて調達して、一切買わない年にしようと目論んでいます。

生駒市にふるさと納税した、幻の「レインボーラムネ」2箱が届く

f:id:furutax:20180113233017j:plain

奈良県生駒市ふるさと納税、ふるさとチョイスで『 幻の「レインボーラムネ」2箱 10,000円』を申し込みました。

幻のレインボーラムネといえば・・・

「イコマ製菓本舗」のレインボーラムネのことです。通常購入をしようとすると、事前にハガキで申し込み、抽選に当たる必要があります。今どきハガキで申し込みするというのもレアですが・・・

TVで紹介されて話題になっているというのをニュースで見て、欲しいと思ったのですが、なかなか買えないということでした。

唯一確実に手に入れることができるのは、ふるさと納税だということになり、申し込んでしまいました。

かわいいレインボーラムネ柄の箱で届く

f:id:furutax:20180113233033j:plain

正方形のとってもかわいい箱に入っています。これはテンションが上がります!

このままでも問題なさそうですが、念のため湿気を防ぐために密閉容器に中身を移し替えて保管しました。

レインボーラムネの中身をアップすると・・・

f:id:furutax:20180113233044j:plain

白、ピンク、黄色、水色の4色が入っています。普通のラムネの何倍ですかね?直径約2センチほどが1個あたりの大きさです。

 

レインボーラムネ、全然ひとり暮らしの食費節約には貢献しなさそうな1品です。量が多すぎるんですよね・・・。半年くらい持つらしいので、気長に食べてもいいとは思いますが。私は毎日ラムネは食べないですね・・・。

ただ幻ものなので、話題作りを兼ねて友人や、お子さんがいる家庭にプレゼントするのが喜ばれて良さそうです。

都城市へ駆け込みふるさと納税、おさつポーク4kgが届く

f:id:furutax:20170621224435j:plain

都城市からおさつポーク4kgが届きました!うわさ通りのすごいボリュームです!頼んで良かった♪

都城市ふるさと納税といえば・・・

1万円で大量のお肉が貰える、高還元率のふるさと納税で人気殺到でした。

 

ふるさと納税のお礼の品の見直しが始まって、家電やギフト券などのお礼の品はどんどん消えていっている中、都城市ふるさと納税ページに6月から、お礼の品を見直しますという記載を発見していました。

 

前々から都城市ふるさと納税のお肉のことは知っていました。

ただ、ひとり暮らしの私には、大量のお肉を受け取っても、食べ切れるか心配でなかなか頼めずにいました。

 

でも、今回がおそらくラストチャンスになるだろうな…と踏ん切りをつけ、5月16日に10,000円のおさつポーク4kgに駆け込みで申込みました。ちなみに、牛肉も狙っていたのですが、とんでもない勢いで品切れしてしまいました。

 

申込みから約1ヶ月でいよいよ届く

翌月発送という記載があり、首をなが~くして待っていたら、ほぼ1ヶ月経ってついに届きました。

 

クール宅急便で届いた白いダンボール箱を開けてみると、きれいなお肉がてんこ盛りです!

f:id:furutax:20170621224753j:plain

気になる賞味期限・・・

 【賞味期限】

豚モモスライス・・・2017年11月1日(約5ヶ月半)

豚こま切れ・・・・・2017年10月28日(約5ヶ月半)

 

冷凍しておけば、約5ヶ月半持つということ。これくらいの賞味期限なら、十分消費できそう!!と、安心しました。本当に頼んで良かった!

少しずつ解凍して、しばらくおさつポークを食べましょ。

 

2017年初のふるさと納税・・・

2017年、今年初めてのふるさと納税は、都城市の10,000円「おさつポーク4kg」となりました!今年は計画的にふるさと納税を活用するぞ!と意気込んでいます。

 

今回は、ふるさとチョイスで申込みました。「Yahoo!公金支払い」でクレジットカードが利用できるのが便利でした。

 

2017年6月以降の都城市のお礼の品は・・・

少し内容が変わっていますが、同じ10,000円の「おさつポーク」は、3kgセットになっています。1番内容が近いセットがこちらの内容です。

都城産「おさつポーク」お得な3kgセット

・おさつポーク ウデ・モモスライス 250g×4

・おさつポーク 小間切れ 250×4

・おさつポーク ミンチ 250g×4

なるほど・・・4kg→3kgになって、一部がミンチ肉に置き換わったようです。これでもお得な感じはしますが、やっぱり4kgには敵わないですね!

 

他のお礼の品も物色しながら、今年のふるさと納税を進めていきましょ。